狩野文庫画像データベースのトップページへ
Image database of the Kano Collection


Back to the Image Menu

京大繪圖
(きょうおおえず)
Kyou ooezu

折 一枚
彩色本
貞享3年(1686)
 京都林吉永刊
162×124cm
3-8402-1 CJC0010101 
03-003463 CJC08402001

 京都の都市図は、皇都として江戸・大坂に先行し寛永年間に出版が始まった。版元の林吉永は「御絵図所」と自称し、この地図の高い評価によって業界に君臨した。本図は元禄文化を先取りしたような華麗さに特徴を持ち、手彩色で余白を地誌で埋めた観光図である。豊臣秀吉の都市政策による寺町の寺院群や御土居の残存、三条大橋から東へ東海道が伸びていく様子などが明瞭に見える。

東北大学附属図書館ホームページへ
copyright192.gif (1328 バイト)