狩野文庫画像データベースのトップページへ
Image database of the Kano Collection


Back to the Image Menu


東北大学附属図書館ホームページへ
copyright192.gif (1328 バイト)

坤輿萬國全圖
(こんよばんこくぜんず)
Konyo bankoku zenzu
折 二枚 寫本
利瑪竇編 歐邏巴
 Matteo Ricci 1552-1610
マテオ・リッチ 彩色本
〔左〕169×188cm
〔右〕169×188cm
 3-9389-2 マイクロ未収録
 03-009389 CJR09389002
 イタリア人のイエズス会士、マテオ・リッチ(1552-1610)が、中国でのキリスト教伝道にあたって作製した世界図。鎖国時代の日本にも舶載され、新井白石の『采覧異言』など、江戸中期の世界認識に絶大な影響を与えた。リッチは、1584年にヨーロッパ製地図を漢文に移した最初の世界図を作製しているが、これは現存せず、明の高官・李之藻の力添えで1602年に作製した「李之藻版」が「坤輿萬國全圖」である。原本は単色であるが、伝来した版本から何本かの写本が作られており、その際彩色が施されるとともに地名の一部は書き改められ、仮名が振られた。また、版本は六幅より成るが、この写本は東西に大きく2つに分割されている。