狩野文庫画像データベースのトップページへ
Image database of the Kano Collection


Back to the Image Menu

天草島圖
(あまくさしまず)
Amakusa shimazu

折 一枚 寫本
寛文元年丑七月日ノ記アリ
(板倉氏舊藏)
92×86cm
3-9176-1 CJL0010063
03-004110 CJL09176001

 島原の一揆は、寺沢堅高を藩主とする天草諸島にも及び、一揆軍の頭目益田時貞の出身地大矢野島を中心に幕府軍への抵抗が見られた。一揆鎮圧後寺沢領は没収され、以後おおむね天領として明治に到った。一揆に加わった人々に対する激しい弾圧などにより農地は荒廃し、石高も3分の2ほどに減少したと伝えられる。本図は寛文元年(1661)の年記を持ち、一揆後の島の様子を示している。

東北大学附属図書館ホームページへ
Copyright (C) 1999 Tohoku University Library. All Rights Reserved.